rss ログイン
暇つぶしサーバー  - ETQW & EnemyTerritory Himatubusi Server

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

システムモニター

システム起動時間
0日間と13時間48分
Load Average
システムの状態
0.26 / 5mins.
0.20 / 10mins.
0.12 / 15mins.

wiki : [eagles2_a6]

eagles2_a6(いーぐるす2_えー6) anchor.png Edit

雪山の国境地帯をモデルとした大規模マップ。攻撃側がAllies、防御側がAxisの典型的パターンである。ギミックも豊富でとても美しい仕上がりとなっている。視覚効果として雪も舞い散っている。全体的に時間のかかるマップである割に、要所要所Axisが守りを固めやすい構造となっている。
Alliesはまず山を駆け下り大きな壁を破壊して進入路を開かなくてはならない。この時バックドアとなる洞穴の岩石を破壊し、Axisのバックを取ると壁の破壊が迅速かつ効率的となる。フォワードスポンポイントを取り、トラム入口の扉を破壊し、城内の機密書類をダッシュ後バスへと持ち帰り、バスを進めてAxis本陣に攻め入り、最終的に無線施設を破壊する事でAlliesの勝利となる。

Page Top

コマンドマップ anchor.png Edit

  • Alliesコマンドマップ
    コマンドマップAllies.JPG
  1. 初期スポンポイント B0
    allies1.JPG
  2. 第二スポンポイント B3
    allies2.JPG
  3. 第三スポンポイント B6
    フラッグ2.JPG
    allies3.JPG
  4. 第四スポンポイント C5
    バス.JPG
  5. 第五スポンポイント G4
    allies5.JPG
  • Axisコマンドマップ
    コマンドマップAxis.JPG
  1. 第一スポンポイント B3
    allies2.JPG
  2. 第二スポンポイント A6
    axis2.JPG
  3. 第三スポンポイント G4
    allies5.JPG
  4. 第四スポンポイント F2
    axis4.JPG
Page Top

壁と岩石を破壊 anchor.png Edit

まず山を駆け下り分厚いを破壊しよう。Foは真っ先に突っ込み空爆等でAxisが配置につく前にけん制・制圧をしたい。またバックドアとなる岩石も破壊し、Axisの裏をかく攻撃で壁の破壊をサポート。
壁.JPG岩.JPG

Page Top

トラム入口扉を破壊 anchor.png Edit

城塞への唯一の侵入口であるトラム。この扉を破壊する事で第二スポンポイントが確定する。ここの攻略は比較的安易である。またAxisはここでの防衛を捨て、機密書類周辺と高台からのスナイプポイントで準備をした方が賢明かもしれない。
Axisエンジニアは地上の固定型MG42の建設や、トラム内にダイナマイトを仕掛けて、Alliesのエンジニア以外をけん制するのも面白い。
tram_entrance.JPG

Page Top

第一フラッグ anchor.png Edit

Axisのスポンポイントを第二へ追いやる為のフラッグ。こんなものよりトラム入口を破壊した方が賢いのは明白。無視しても良いレベルである。
フラッグ.JPG

Page Top

第二フラッグ anchor.png Edit

こちらはAllies側が第三スポンポイントへ移動するためのフラッグ。ある程度重要であるが、機密書類を一度奪取すれば例え殺されて書類が戻っても、第三スポンポイントが確定する。序盤戦最大のヤマ場であり、大量の重火器を覚悟して侵攻しなくてはならない。
フラッグ2.JPG

Page Top

ジェネレーターの破壊 anchor.png Edit

不要。壊してもなんの得も無くすぐ再建設されてしまう。
ジェネレーター.JPG

Page Top

機密書類を奪う anchor.png Edit

激しい砲撃、MG42による掃討射撃、屋内に入ればフレーマーパンツァーに、ここでもMG42。二階から侵入して敵のソルジャーを仕留めて活路を見出そう。
機密書類.JPG

Page Top

バスまで持ち帰る anchor.png Edit

下りのトラムから水たまりへダイブ。コマンドポストの脇を通りバスへ。この時点で第四スポンポイントが確定する。
ここから後半戦の始まりです。ひたすらバスを直し前進あるのみ。短いトンネルの先に固定型MG42とAxis本陣3階から固定型MG42が容赦なく撃ってくるので早々にスナイプまたは砲撃要請で破壊しておこう。手前の固定型MG42までバスを進めると第五スポンポイントが確定する。
バス.JPG

Page Top

橋を再建設 anchor.png Edit

訳のわからん爆撃機が登場して橋を破壊します。欄干下にある建設資材をくみ上げ橋を作ろう。
またAxis本陣から激しいモーターが予想されるので撃ち込まれやすい位置には寄り付かない方が賢明である。
橋.JPG

Page Top

Axis本陣第一ゲート anchor.png Edit

バスが強行突破しゲートを破壊します。(バスは無傷)敵陣内は物陰の多いフィールドになっていて、バスの進路は狙われやすくなっている。ここでバスが破壊されAlliesが完全に沈黙した場合、バスの奪還は困難を極める。
ゲート.JPG

Page Top

Axis本陣第二ゲート anchor.png Edit

最終防衛ライン。Axisはここでバスを食い止めないとほぼ負けに等しい。ここでも空爆砲撃要請を使い侵攻を食い止める。エンジニアは地雷でバスの進路に仕込み、修理されてもすぐ壊せるよう戦略的に行動したい。
ゲート2.JPG

Page Top

最終オブジェクティブ(通信設備) anchor.png Edit

奪った機密書類とともにバスに乗り、行き着いた通信設備を破壊する。理不尽な結末で最終オブジェクトを攻略するシナリオになっているが、恐らく書類だけを持って通信設備まで行き着いてゴールであると盛り上がりに欠けるので、マップ作者がダイナマイトで破壊というひと手間加えたのだろうと推察。
Axis側はとにかくこの施設周辺にAlliesの侵攻を許さないよう守りたい。仮にダイナマイトが仕掛けられた場合、その解除は容易ではないだろう。
通信室.JPG

Page Top

コマンドポスト anchor.png Edit

序盤はAllies側が、後半以降Axis側が常に壊されやすい標的になっている。

  • Allies
    コマンドポスト.JPG
  • Axis
    コマンドポストaxis.JPG
Page Top

アモラック anchor.png Edit

D3とB6とG2の3カ所に設置されている。D3とB6については守備側に大変有利となる配置で、D3はモーターMG42の補給、B6はスナイパーの補給に有利な配置となっている。
アモラック.JPG


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 359, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2013-08-18 (Sun) 16:17:22 (JST) (2592d) by 管理者
 

当サイトは欧州連合(EU)での使用を意図していません。 Himatubusi Server.2004-2019.  Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.